酒飲み夫婦のTwitter 酒飲み夫婦のyoutube

「いま、ここ」を生きることの大切さ

ライフハック

こんにちは、酒飲み嫁のみるみるです☺︎
(最近は諸事情により禁酒中のみるみるです🙄)
夫ニックがマイペースにこのブログを続けてくれているおかげで、私はあまり執筆せずに済んでいます(笑)
自分自身のブログなどもあるので、そちらをメインにやっております✍️
ただ、今回は夫ニックに向けても、自分自身に向けても書きたい内容があったので、書いていきますね。
きっと皆さまもはっとさせられるような内容になるかなっと思います!

衝撃をうけた本のご紹介

去年あたりから、本をたくさん読むことを意識しています。
私は主にエッセイや、自分の好きなクリエイターの方が薦めていた本などを読んでいるのですが、
その中でも最近読んだこちらの本が、とても衝撃的でした…

とても有名な本ですね。読んだことのある方も多いのではないでしょうか。
私自身、あまり自己啓発本を読もうと思ったことがなくて…
というのも、「どうせみんな同じことを繰り返したり少し言葉を変えて言っているだけで、
本質は一緒なのだから、わざわざ読む必要もない」と思ってました。
正直この本も、最初は買うか迷ってました。
でも、私がいつも参考にしている方が、心理学を学ばれている方で、
そんな方がお薦めしているならと勇気を出して買ってみました。

読んでいくうちに、これは他の自己啓発本とは違う、アカデミックな討論だとすぐに思いました。
そして、不思議と心の氷が溶けていくような、そんな感覚を味わいました。

ご紹介したい部分はたくさんあるのですが、
今回は1番自分に響いた「いま、ここ」を生きることについてご紹介します!

過去と未来にとらわれている人生ではなく、いまを生きる

こちらの本は、アドラー心理学に基づいたお話です。
アドラーは「過去など存在しない、過去は変えられないのだから意味はない」と考えています。
過去の出来事は、「いま」の自分が意味付けを施すことで、どのような解釈も可能となります。
ならば未来はどうかというと、計画を立てて目標に向かって登っていく人生ではなく、
ただ毎日を一生懸命生きていて、毎日が結果のように大切に生きていたら目標が達成していた、という
考えです。
計画性も未来への目標も、アドラー心理学には存在しないのです。
存在しているのは「いま、ここ」だけだと。

この部分を読んで、自分は過去と未来ばかり見ていて、いまを全く見ていなかったなと気づきました。
いつまでも上手くいかなかった仕事を考えていて、自分を変えたいから沖縄に移住してのんびりくらいしたいなという理想を描いて。
人生とは連続する刹那」という言葉を聞いて、いまを大切に生きていない私はなんの人生を歩んでいたんだろうと悲しくなりました。
そして、とにかく「いま」を意識して、毎日が悔いのない1日であるよう、精一杯生きようと思いました。

感銘を受けた私は、最近沈みがちな夫ニックにも、このことを伝えました。
「今の状態でたとえ沖縄に行ったとしても、それはただの逃げになるし、きっと何も変わらないと思う。
過去の退屈な自分と未来への膨大な期待を背負った人生のままでは、どこに行っても同じだと思う。
でも、いまを意識して、毎日一生懸命生きていたら、いつの間にか沖縄に行っているかもしれない。
いま自分がやるべきこと、それができれば今日はそのための日だったと思える。
それなら毎日くよくよしないし後悔しないで楽しく生きられると思うよ。」

夫ニックもうんうんと聞いてくれて、少し元気を取り戻してくれました。
私もまだ完璧に実践はできていませんが、なるべく「いま」を意識して生きています。

まとめ

いま、ここ」を生きることの大切さ、皆さまにも伝わりましたでしょうか。

私はいまを生きるために、今日1日やることリストを作成して、それを見ながら1日を生きています。
こうすることで、自分の毎日の目標が目に見えてわかるし、毎日このために今日生きたと思えます。
本当に細かいことでいいと思います、「朝6時に起きる」とか「顔を洗う」とか(笑)
そうやって毎日の連続が、気づいたら自分のやりたかったこと、なりたいものにたどり着いているかもしれないし、全く違う方向に行くかもしれない。
でもそれでいい、自分や他人が敷いたレールを歩く必要もない、自分で人生に意味を与えることができるから。

みるみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました