酒飲み夫婦のTwitter 酒飲み夫婦のyoutube

今日の気になるニュース1/24

資産形成

こんにちは、酒飲み夫婦です。みなさんは買い物する時に選択肢は多い方が良いですか?今日は選択肢のワナに関するニュースです。

今日の気になるニュース

選択肢と購買意欲

全国スーパーマーケット協内が、国内900社以上を調べた2021年度報告書によると、「惣菜の種類が増えた」と答えた企業が4割に達しました。売り場によっては200種類以上の選択肢があり、増加傾向が続いています。消費者の多様な要望に応える結果ではありますが、ロスも1割に達しています。ここに「選択肢のワナ」があります。

かつて、選択の科学と呼ばれるジャム販売の研究が、日本でも話題になりました。試食コーナーのジャムを6種類にすると客の3割が購入します。24種類に増やしてみると、購入はたった3%という結果でした。また、北九州私立大学の松田憲教授は、多くの選択肢があったとしても、消費者に知識がなければ選びにくく、購入に至らない例があると言います。一方で、商品へのこだわりが強いと選択肢の多さに苦することなく、関心が低くても価格が安いと、多くの商品を歓迎するといいます。

(主観)

確かに、知識があれば選択肢が困らないとなぁと思いました。私は調理器具を探すのが好きですが、料理や商品に関する知識がある程度あるので、選択肢が多い方がありがたいです。一方で、あまり関心がないものに関しては、選択肢が多いと選べなかったり、適当なものを買ってしまいます。結局シンプルな方が選びやすいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました